れーこの叫び                 

タイミング




人が暮らすのは難しいなあ
修正しがたい 間の悪さは
程度が軽いと 間抜けな笑い話だけれど
程度が重いと 深刻な溝となる


笑えない間の悪い話を一席

ムスコはここのところ 運が非常に悪い
青信号を渡っていたのに トラックと接触、自転車はパア
野球の試合で そんなに大事な試合じゃないのに
盗塁をしようとして クロスプレー
ひざを打撲で 一週間ビッコをひいた

極めつけは そのムスコの誕生日
ふとした事情で じゅんじとれーこは
その日に 重い空気を伴う意見交換をした
俗に世間では これをケンカと呼ばれるものかもしれない

はしゃいで学校から帰ってきたムスコは
重い空気に敏感にきずく
不審顔をしながら なおもはしゃぐムスコ

しかし、申し訳ないけれどご飯のときは
一緒にはしゃいであげれなかったのだ
自力で「happy birthday」をうたったムスコの悲痛な叫び
「なんでぼくの誕生日にケンカするの~~」
すまんすまん、しようと思ってするわけじゃ
いやいや、あれは意見交換だってば
少々 しこりと 重い空気を伴うけれど

しかも憂歌団のCDながしていたら
カバーバージョンの「LOVE IS OVER]が流れていて
ムスコが不安そうに 「りこんするの」
苦笑いする レーコであった 


確かに 誕生日に 重い意見交換するこたあないよね
ごめんごめん


ま、日々 間の悪さと同居している

それはしようと思ってするわけじゃないけどね
なんだか このごろ とっても 多いのである


NO4
じゅんじのボヤキを見る