れーこの叫び                 

黙ってたってねえ・・・・





じゅんじは小言じじいだと断言する
それは 今までの数々の 文句および小言に
よって、形成されたのだから仕方がないだろう
この意見はじゅんじさん以外の家族全員一致している

家族全員 何かしら小言を言われているからだ

しかし言ってるじゅんじは文句の自覚がないのか
はたまた、ボケが入りつつあるのか
「そんなこと、俺言ってないよ」と、言いやがる

言った、言わないの
不毛な争いをしたって、言われた方は
根深く、覚え続けるものですし
言った方は きれいさっぱり忘れるのだものねえ
お話に なりません
でも わが家は このサイトが記録代わり
ボヤキにあるだけでも
いろんなこと 言ってますよネエ


と、言うのも
最近 珍しくムスメとじゅんじさんとれーこで
昼食となり、なにか些細なことで
れーことムスメが
「じゅんじはすぐ小言言うから」
と、ダブルスで攻めに入ったということがあったのだ
もう、その些細なことは忘れてしまったが
そしたら、じゅんじさんが
「ここずーーーーっと、料理に文句はいってないよ」
と反論に入ったのだ
十年くらい前に言っただけだと


そうかああああああ
だって、前にネタにした
ラーメンが伸びているかどうかの話や
ヒジキとシイタケだけがおかずは、とか
卵を何分何秒か知らんが かっきり茹でて半熟にするだとか
いろいろ、あるじゃないか
あれは 遠い昔の話ではないぞ


しかしまあ、
百歩
いや千歩
いやいや万歩
いやいやいや億歩
いやいやいやいや兆歩、譲って(いい加減くどいぞ)
文句はこのごろ出ないことにしよう
けどね、
黙ってるからなんなのよ!!

一度私に あれは好きじゃない これはいや これもダメと
いろいろいろいろいろいろいろいろいろ
言ったということは
出すなと、暗に言ってるのではないか
馬鹿じゃないから(ちょっとばかかもしれないけど)
そのくらいは察しがつきますわな
それで出したら 嫌がらせだよな
ま、やらんわけではないがな

それでも あまりださないようにしたんだ
れーこでも

だから文句が少なくなるのはあたりまえじゃないか

それに 
黙っているということは、前言ったことの否定をしているわけではない

「前は、出された料理に対して文句を申しました。
しかし、それは自分の心得違いでございました
これからは けっして文句はもうしません」
と、謝罪したら

お、そうかそうか
改心したんだな、よしよし

と、納得もしよう

だけどただ黙ってたら
『とりあえず、不満はないからの無言』
で、眉間にしわが入れば
なんか思ってんのね(もちろん文句を)
と、とるでしょ
前のことがあるから

人間してしまったことは
なかなか取り消せません
じゅんじだって、わたしレーコを 
忘れるレッテルで見てるでしょ
と、私が思うということは
それだけ 小言が多いのよ
でも きっと覚えてないでしょ


男は黙って、いてもわかりません
言葉で起きた意見は 言葉で仕切り直しをしなければ

なんたって、「言の葉」ですから
言ったことは 責任持たなきゃね
言っちゃったんだから
「有言実行」と行きましょうよ

でも、
ついつい
「口は災いのもと」


じゅんじのボヤキの最後のくだり
「ヨメさんだけに家事させるの悪いと思っているから
たまに食器をあらっている」
を、読んで

たまにかよ
つっこむレーコであった



NO4じゅんじのボヤキを見る