れーこの叫び
ボヤキと叫びのバックナンバーから
名作をまとめて 本にしました
b6サイズ200p¥800 
ご購入はここから
  詳しく見る


ないものはない!!

このごろよくじゅんじさんが愚痴をこぼす
欲しい時に欲しいものがないと、いうのだ
なんとなあく、私に
(なんで いつも 買ってきてと言っているのに買ってこないんだ)
(ーー゛)
と 本人はそんなこと言ってないと言うが
(ーー゛)がいっている。


何がない?
例えば・・・

インスタントコーヒーをじゅんじさんが飲もうとした
瓶の中に粉がない、ストックもない
(この原因はたいてい少し前のタイミングで
れーこがあと一杯のコーヒーをラッキーラストワン
と言って
飲んでしまっているからなのだが
^_^;そんなこと懺悔するはずもない)
このごろコーヒー中毒めいてきたじゅんじさんは
「インスタントコーヒーの粉買ってきて、もうなくなったよ」
と、れーこに訴える。
そうすると私はまさか原因は自分にあるため「やだ」というわけにもいかず
「わかったあ」ととりあえずは答えてはおく

あれえ、こんな話前にも読んだ記憶が・・・・
なんてえ記憶力がいいんですかあ、あなたって人は!!
それかよほどの「かわいな」中毒者ね
そう確かに「物忘れ」で描いているんだけど
その物忘れにこのごろ加わった理由があるのでございます

それはね、底値¥&ギリ時間
さすがにずーーーーっと買い物していれば
さすがのれーこも
感覚的に安い値段がわかってきてしまった(これを貧乏病という)
多忙な事と、買い物の混雑がキライな体質が加わって
できれば なるべくまとめて買い物に行きたい
平日の仕事の行き帰りの場所にスーパーがある位置関係から
なるべくなら出かけるついでに済ませたい
まあ、行こうと思えば 午前中いけんこともないけど
どうせ夕方通るじゃんと思うと、ま、いっかになるのである
そして その夕方の買い物の時に 
頼まれた物をおぼえている確率がもともと低い
それは周知の如く!!(自信をもってどーする)

それプラス
もし覚えていてコーヒーの粉の前に立ったとしよう
値段を見てほどほどもしくはこれは買いの安売りがなかったとしよう
そうすると安売りが出るまで待とうホトトギス
思わず家康になってしますレーコなのである
立ち寄るのが夕方という時間帯も悪い
安売り物は売りきれている可能性が高い
とにかく安売りに遭遇するまでは買わないのである

それとも他の用事でいったいき帰りにたまたまスーパーがあって
そこで買い物を済ませてしまったとしよう
そこで運よく頼まれものを覚えていたとしよう
物の前に立ち(あっちのが安い)と思えばやはり買わない
もうどうしてもだめ!!となるまでは
ま、いっか、安売りにあたるかもしれないと、つい思うのである

とはいっても どだいれーこの記憶力と性分だから
このスーパーはいくらであそこはいくらとか
チラシを常にチェックとか
スーパーからスーパーへとはしごする
なんて努力があるわけないじゃんヽ(^o^)丿

あくまでもいきあたりばったりの安売りにいきあたるまでである
木曜日か日曜日の¥98に反応するケースが多い
完全にスーパーの戦略にはまっている
またそうゆう日は¥98で手いっぱいになり
自転車に乗る量を厳選するから頼まれものは
ま、いっかの部類に入りがちだ


れーこの
物忘れをしない確率×安売りである確率×
いつものスーパーにいく確率×自転車に乗る確率
×緊急性である確率

では!!

はてしなく 100%から遠のく品物である




とはいっても ま、いっかにはまるということは
我慢できる範ちゅうだと れーこは考える
いくら れーこだって 醤油もなく、塩もなく、砂糖もなえりゃ、酒もないだったら
さすがに買いに走りますがな
ハンバーグを作る途中でパン粉や卵ががないことに気がついて
「ああ、もう」ってスーパーに走ることなどざらだよ
でもコーヒーは別にお茶でいいし
究極のまなくったっていいし、水でもいいし
中華味がなけりゃ 別のメニューにすりゃいいはなしだし
バスクリーナーがなけりゃ 洗剤であらやいいし、石鹸でもいいし
つまり代用品など ごろごろあるじゃん
と、言う話だもん
この世間そしてわが家の不況を乗り切るには
ないものはない!!
このおもいきりさ!!

懐中電灯がなくても停電になったら寝る!!
この思い切り!!
ろうそくで怪談噺をする
この思いつき!!

食糧が無くなったら食べ物の絵を見て食べたつもり
そりゃ、らくごの「だくだく」




ないないと、眉間にしわを深くしてゆく
じゅんじさんの気分は到底わからんなあ

とにかくれーこは
「ないものはない!!、あるもので何とかしよう限界まで!」


打開策としてそんなに眉間にしわを刻むなら
散歩ついでに自分で買いに行けばいいじゃん
というと
「OMCカードで買えばポイントがたまるじゃん」という
そういう中途半端な貧乏性は身についているのだな
OMCカードは私名義で作ってあって
確かにそれを使って買い物するとポイントがたまり
買い物券などに変わるからお得ではある
「じゃあ、自分名義のOMCカード作ればいいじゃん」
と言えば「別にいいよ、そうしても」
と言いつつ自分では動かない
私が推測するにそれを作ると、
れーこからあれこれ買い物をいいつけられ
逃れるすべがなくなると 
野生のカンのようなものか、虫の知らせで
察知して作らないのだ

私もだが
私以上にじゅんじさんは買い物がキライだ
雑貨や衣類でもどうでもいいというように私に頼む
(衣類はどうでもいいと言いつつ私が買ってきたものに
肌触りがどうの、形がどうの、色がどうの
はてには趣味が悪いと言いやがった
それ以来ぜ~~~~~~たいにじゅんじの服は買わない)
なきゃないで済ます主義が
事食べ物になると、補充されるのを
身をよじるように待ちわびる


このごろ我慢の限度を超えたのか
自分で買ってきていることも多い
そうそういい傾向だ
OMCカードを作る日も間近かな
(*^_^*)

身をよじるじゅんじをみて
不敵にほそく笑むれーこである




NO4じゅんじのボヤキを見る