れーこの叫び
ボヤキと叫びのバックナンバーから
名作をまとめて 本にしました
b6サイズ200p¥800 
ご購入はここから
  詳しく見る




人を呪わば穴二つ

このところ じゅんじさんがかっこ悪い
元々 かっこいいわけではない
が、お気楽気質のこの家族内で
「俺の方がまだまし」的な
思い込みによる自負による小言という役割が
ちーーーーーーとも効かないのだ
上の娘は暖簾に腕押し
下の息子は反抗期


これを 俗に父親権威の失墜とみるか
いやいや もともとそんなものなくて一人芝居から覚めたのだ
と辛口コメントを書いても良いが
まあ、順当に子どもが育ったとも言えましょう
めでたいことで
と、 私は思うものだがじゅんじはすごくいじけている
まあ、当然だろう



それに拍車をかけるように事件は起こる



ある昼さがり じゅんじさんは新聞を探していた
そして、ない・ない・ない・ない
それでじゅんじさんは考えた
これはまた ヨメが隠したに違いない
そうだ、そうだ、そうしましょ
勝ち誇ったように私に言う「新聞がないんだけど」
当然私は「しらないよ」
「そんなこといって、どーせまた間違えて片付けたか隠したでしょ」
「しらないったらしらないもん」

意地悪げに新聞を探すじゅんじさんをしり目に私は冷ややかに対応したかったが
今までのかず数の事件から絶対の自信はない
一応探すふりはした
ああ、なんて謙虚な私
そしてありそうなところ
それはソファ
じゅんじさんもムスコもソファで使ったものをそのままソファにoおきぱなしにする
私にぱなしという割に その癖は全然治らない
そして私の目の前にはソファにおきぱなしの上着
「なんでここにおくかいな」とどけてみりゃ
「あった!!!!」探し求める新聞があらそこに

「ほらあ~~~」冷ややかに見るヨメ、ムスコの前で
じゅんじは居心地の悪そうに苦笑いをするのであった


でもこりゃ
「失敗するよね、にんげんだもの」の世界であって
そんなに責められることではないしふつうだ
が、最初に人のことを言い立てているから立場がないのだ
私みたいにソコツなことをしてあたりまえのベースだとへでもないのだが
人間謙虚が一番ということですな


そして所沢フェステバルで似顔絵屋さんを出店した
それなりに繁盛して
「にてるう~」とか「すごっ!」とかいいことを言われて
いい気分になったじゅんじさんだ


しかし
アウトドア簡易テントを張る時もうカタなしだった
似顔絵屋さんをすることも多いから買ったのだが
簡単に張れるが売りのテントだ
たかがアウトドア用テントだ
すぐ張れるさ、でもためし張りをしてみた
そしたらじゅんじさんがこっちが指示していることを全然理解してくれないのだ
うろうろして、目が泳いでいる
ホントに立体物に弱いなあ、二次元どまりか
一応テントを立てることとたたむことを説明した,解ったと問えばわかったという
当日1日目はすんなり終えた
そして、2日目のたたむ時テントの屋根の骨がたためない
「固定ボタンは押したの?」「うん」
「もいっかいやって」完全に指示は私だ
しかし、じゅんじさんは中から骨を引っ張って何とかしようと思ったらしい
そしたら「ばきっつ」えっ、バキッつって(;一_一)
見事に骨は折れていました
なんで折るまで引っ張るかなあ、引っ張ってダメならなんかが外れてないに違いないじゃん
確かめたら赤いボタンが外れていなかった
「押してっていったじゃん」「押したよ」
「外れてないじゃん」「何を外すの?」
えっつ!!!!!!!講習したじゃん!!!!!
「わかったって言ったじゃん」「いや言わなきゃいけないかなと思って」
わかんなかったらくいつくの!!
たった二日で壊れたテントを前に夕日に向かって「ばかやろ=======」と叫びたかったが
とりあえず早く撤収しなくてはいけないのでその固定ボタンをはずしたたみ片付けた
「いやあ、申し訳ない」としょんぼりじゅんじに「しょがないよお」と明るくかわいく言うのができた女房だろうが
もう私の頭は次のステップに移っていた

このあとどうする、だ
もう一回テントを買うか
いやいやそれはもったいない
こういうときの人脈
頼めば直してくれそうな人々はいるが御礼でもう一つテントが買えそうだ
何しろアマゾンでチョ~安値を探しての購入だもの
タダより高いものはない
でももう一度テントを買うとテントが2つ転がっていても腹が立つ
くそう、たかが骨じゃねえか
簡単に折れた骨なら簡単にくっつくはず
ああ、なおしてやる!!!
ファイトオ一発!!!
家へ帰る5分くらいでそんなことを考え家に着くと憤然と直し始めた
じゅんじはまったく私の行動についてこれず
言われるがまま手伝ったりするがわかってないから
「抑えるところが違う」と言われシュン
その甲斐あって見事修理いたしました
れーこは男をあげ じゅんじはせっかく稼ぎをあげて株をあげたのに
終わりをれーこに怒られて気分を下げたのであった


ああ、基本テントなんかをテキパキかたすガテンケイが好みだったのに
わたしがガテンケイになっている

こんなじゅんじに格言を進呈しよう

人を呪わば穴二つ

謙虚が一番だよ(-。-)y-゜゜゜ 

NO4じゅんじのボヤキを見る